スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MH3G 3DSゲット。だがしかし・・。トライGよ。

みなさま、こんにちは。早いものでもう12月ですね><;ということで、めでたく
MHP3も一周年。まだまだ楽しんでプレイしている、おしやんです。

そんでもって10日にはトライGが発売です。・・なので

3DS_kounyuu.jpg

3DSをゲットしました。防護フィルムとスライドパッド用の電池も。

これでトライGに向けての準備が整いました。やる気まんまんか!という感じ
ですが、私の気分はMHP3rdの時ほど盛り上がっていません。><


その理由はいくつかあるのですが、レビュー的に示すとこんな風です。


ゲーム内容:◎ ・・・・・・・・・トライの続編だけにとっても楽しみ。
操作性:× ・・・・・・・・・・・モンハン持ちが出来ないのでイライラしそう。
オンラインプレイ:不可 ・・・・・リア友以外は協力プレイ不可。最悪。
画像出力(キャプチャ):不可 ・・TA勢やブロガーにとって死活問題。


 4科目中、良いと思ったのが1科目のみ。なので、評価:25点
 ちなみにMHP3は全ての条件を満たしていたので、100点満点でした。



先にお伝えしておきます。^▽^;
私は別にニンテンドーが嫌いなワケでも、ソニー信者なワケでもありません。ただ、
「3DSはモンハンに向いていないハードだ」ということだけ、
声を大にして言いたいのです。メーカー側に対して。


メーカー視点で商業的に幅広く展開し、利益を伸ばす、という事に文句は
ありません。しかし「モンハンなら何でも出せば売れるだろう。」と安直な
思惑だけで3DSが選ばれ、ユーザーをないがしろにされたのでは困りますよね。


モンハンブームはゲーム自体の面白さだけでなく、ユーザー自らがコミュニティを
作ったり、プレイ動画のネット配信などで遊び方を自発的に工夫し、多様化・発展
させる事でここまで大きくなったと思うのです。


それなのに、残念ながら今回のトライGはユーザーのそうした遊び方(期待)に
応えられないハードでのリリースになってしまった。><;

なぜこうなったか。私としてもここは本当に不可解なのですが、あえて深読み
すると、ネットを介したパーティープレイや動画配信は、メーカー非公認で
あるから抑制したいとするメーカー側の回答ともとれます。しかし、ちゃんと
マーケティング・リサーチしたならば、こうした対応(プラットホーム選び)
はマイナスにしかならないということはスグに分かると思うのです。
このあたりはまったく計りかねます。><


結果としてモンハンに裏切られた!と憤慨してアンチ化するユーザーも
いるでしょう。”可愛さ余って憎さ百倍” というやつですね。その気持ちは
よく分かります。


だからといって、私は見切りをつけて買わない。もうモンハンはしない。とは
言えません。モンハンが大好きですから。一方で妄信的にマンセーばかりでも
ありません。良い所は良い。ダメな所はダメ。しっかりと声を挙げて行きたいと
思います。それがモンハンファンの務めだと思います。モンハンはいつまでも
傑作であって欲しいから。



繰り返しになりますが、”モンハン”はメーカーだけの力で成り立っているのでは
無く、ユーザーの力も加わって創り出す大きなうねり・魅力が”モンハン”なのだ

と思います。トライGはプラットホームをしくじった感はありますが、私は
しっかりモンハンとして受け止め、レビューして参りたいと思います。





ここからは、ごく個人的なお話w。
今回の現時点でのトライGの評価と、3DSがモンハンに向いていない理由を述べて
おきたいと思います。(長文&ネガティブな内容を含んでいますので、畳んで
おきます↓)
トライGの残念なところ。

①3DSでは、モンハン持ちができない。
②オンラインプレイができない。※現在情報
③画像出力(キャプチャー)ができない。
④新モンスターが生物っぽくない。


①3DSでは、モンハン持ちができない。
3DSはPSP系と比べ、アナログパッドと十字キーの配置が上下逆のため、
モンハン持ちによるカメラ操作と弓・ボウガンでの照準合わせが出来なく
なっています。これはモンハンに慣れ親しんだ方ほど重大な問題になると
思います。対処法としてスライドパッドやターゲットカメラなどを用意
していますが、スライドパッドは単四電池が必要なのと、持った時に画面が
中央にこないというので、正直製品としていろいろと酷い。ターゲット
カメラもいかがなものか。低年齢層向けの配慮?モンスターを逃さない
カメラワークも本来はプレイヤースキルの一つだった筈ですが・・。


②オンラインプレイができない。※現在情報
トライGのオンラインプレイについては今現在できない。というのがメーカー
側のアナウンスです。しかしパーティープレイはモンハンの醍醐味のひとつ。
オンライン全盛のこの時期、身近にフレンドがいる人以外はシングルプレイ
というのは非常に残念。これが理由でトライGを買わない方も多いはず。
ちなみにMHP3rdまでは、メーカー非推奨ながら”Xlink kai”や”NetParty”を
つかったり、ソニーが"アドホック・パーティ"を提供してくれたおかげで
オンラインでのパーティプレイが無料で楽しめていました。ただ前述の通り、
それらはC社が推奨したり用意した環境ではありません。そういう意味では
今回のトライGもメーカーとしてのスタンスは変わらないのだけれど、
そういうオンライン環境が無いプラットホームに出す以上、C社からの
対応はして欲しかったです。課金方式だとしても。はっきり言って、
モンハンがここまで支持され、長期的に遊ばれているのはオンラインが
あったからだと思っています。ニンテンドーの課金ルールの改訂が発表され
ましたし、やる気になれば、オンラインプレイは可能だと思いますが・・。


③画像出力(キャプチャー)ができない。
3DSには画像出力をするためのインターフェースがありません。この辺は
持ち味の3D視や改造・違法コピー対策などの理由により、意図的にそうして
いるのかもしれません。しかし、モンハンには特有のプレイ動画の投稿・
掲載といった慣例的なコミュニティが存在します。内容は上級プレイヤーの
タイムアタックから、趣味に徹したもの、裏技、ブログ用、生放送などなど、
ユーザーが様々にアイディアを出し、画像をネットに投稿し、エンターティ
メントとして成長・拡大させてきました。そうしてこうしたユーザー達に
賛同した視聴者ユーザーが更に集まり、巨大なうねりとなって、ただの
ゲームではない”モンハンコミュニティ”を創りだしているのだと思います。
しかしキャプチャーが出来ない3DSで出されたら、こうした行為が全否定
されているようなもの。憶測で論じるべきではありませんが、メーカーの
立場からすれば、ネットへの画像投稿は著作権侵害にあたるもので、キャプ
チャーの可否は憂慮するポイントではないかもしれません。しかしながら
ユーザー視点でマーケティング・リサーチをするならば、キャプチャー機能は
押さえておきたい重要なポイントだと思います。今回は本当に残念。


④新モンスターが生物っぽくない。
私は以前、開発者インタビューで、「モンスターはあくまで生物である。」と
いうことを前提にデザインしている。という内容の記事を読んだ事があります。
そこではモンスターの生態や進化が分かるように樹形図まで作られていました。
そういう”リアルさ”を追求したこだわりが当時の開発者にはあって、それを読ん
だ私はとても感心し、信頼を寄せたものでした。それが実現されていたのが
モンハンの魅力だったわけですが、最近はどうも事情が変わったようで、派手さ
とか、演出重視な感じになってしまったような気がします。MHP3のジンオウガ
もそうなのですが、さらにトライGのイメージモンスターのブラキディオス。
こいつらは見た目も生態もハッキリ言って生物っぽく無い。
攻撃方法(アクション)も含めて。演出過剰なジンオウガ亜種や激昂イビルジョ
ー(?)も然り。ユーザーを驚かせよう・楽しませようというのが重要なのは
勿論分かりますが、しっかりと”生き物特有の恐さ”みたいのを感じさせて
もらいたいものです。懐古主義とも取られるかもしれませんが、私はモンハンが
ファンタジー方向に行ってもらいたくありません。モンハンはあくまでリアリ
ティ重視であって欲しい。



ー以上です。

トライGに対して長々とネガティブな内容を書き連ねてしまいましたが、これが
誤解を怖れずに表現した私の偽らざる気持ちです。モンハンがつまらなくなった
ら買わなければよい。・・そんな割り切りはしたくありません。
モンハン、大好きですから^▽^ノ
ここに書く事で今後のモンハンに影響を与えられるとは思いませんが、黙っても
いられないのです。それだけモンハンに対しては真剣なのです。


いろいろ注文をつけましたが、トライGが私のこの不満を吹き飛ばす位の
傑作であることを期待します。3DSに来た事を楽しみにしていた方には
申し訳ない内容になってしまいましたが、ゲーム内容自体は私も大期待です
ので、発売日は共に祝いましょう。ではでは、またです~^▽^ノシ

スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンター3(トライ)G
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おしやん@

Author:おしやん@
性別:♂
出身地;栃木県
MH3Gキャラ:
1st.QUEST
2nd.Celes
3rd.ー

いろいろ拙いところもあると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

※当ブログへのリンクはフリーです^^(コメントにその旨を頂けると幸いです)皆様と楽しく交流をして行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。